このサイトの使い方

「短縮リンク.org」 は簡単に短縮リンクを生成できるサイトです。短縮リンクを使用することでデータ分析収益ゲットなど色々なことが可能です。 smiley

このページでは「短縮リンク.org」を使用する際の簡単な流れご紹介します。

1,登録をする

メニューの「登録」からアカウント登録をしましょう。(登録は完全に無料です。)

登録画面

登録は「メールアドレス」「Facebook」「Twitter」から可能です。登録完了後はメールアドレス宛にアカウント有効化のためのリンクがあるのでクリックをしてアカウントを有効化してください。

 

2,短縮リンクを作ってみよう!

短縮リンクを生成してみましょう!色々な方法がありますが、1番簡単な方法をご紹介します。

「ダッシュボード」の左のメニューをクリックしてください。すると短縮リンクツールが開かれます。

広告

短縮にしたいリンクを入力します。もし(例 https://tanshuku.org/XXXXXXXXX)XXXXXXXXXの部分を変更したい場合はカスタムURLを入力してください。入力のない場合はランダムでURLが生成されます。広告タイプは「バナー広告」を選択してください。

「短縮!!」をクリックするとリンクが生成されます。

 

3,拡散する/サイトに貼る

短縮リンクができましたら、一度自分でクリックしてみましょう!

このように表示されているでしょうか?「サイトに進む」をクリックして元のリンクのサイトに進めれば成功です! wink

ウェブサイトをお持ちの方は短縮リンクを貼ってみましょう!SNSをやっている方は短縮リンクを含めたツイート、投稿をしてみましょう!!

 

ここまでがこのサイトの簡単な流れです。あとは、みなさんが作った短縮リンクがクリックされることで収益が発生します。

 

 

以下はこのサイトの高度な使い方です。参考にしてみてください。 smiley

 

4,短縮リンクの作り方(高度な方法)

大量のリンクを一度に短縮リンクする場合は「ツール」>>>>「まとめて短縮」をクリックしてください。

テキストフィールドの中に一列ごとに1リンクを貼り付けて下さい。最大20リンクまで一度に短縮可能です。広告タイプは「バナー広告」を選択してください。

 

また、自分のホームページ内のリンクをすべて一度に短縮リンクにすることも可能です。これにより素早く収益を得ることが可能になります。

「ツール」>>>>「ページ内リンクを短縮」をクリックしてください。

スクリプトコードが2つありますが、上はドメインを指定して短縮リンクにすることができます。下は除外するドメイン指定して短縮リンクにすることができます。

下のドメイン除外のコードを使用する場合は

adlinkfly_exclude_domains = ['example.com', 'yoursite.com'] の"example.com" 部分をみなさんのウェブサイトのドメインに変更してください。これを行わないと内部リンクまで短縮リンクになってしまいます。

こちらのコードを自分のウェブサイト内に貼り付けましょう。headerコードの後ろなど、常に読み込まれる場所に貼ってください。

 

5,友達に紹介しよう!

みなさんが誘ったお友達が「短縮リンク.org」を始めればそのお友達がゲットした収益の10%が紹介料としてみなさんの報酬となります。

「Referrals」をクリックしてください。 自動的にみなさんの紹介リンクが表示されるのでこのリンクをお友達にご紹介してください。 smiley

6,収益の受け取り

現在は収益の受け取りの方法は「Paypal」経由で可能となっています。みなさんの報酬が最低支払額に達しましたらお支払を行っております。お支払をスムーズに行うために「設定」>>>>>>「プロフィール」内の「Withdrawal Account」にPaypalのEメールアドレスをご記入ください。

 

7、お問い合わせ

現在、お問い合わせは英語のみで受け付けております。出来る限り早く日本語に対応させていきたいと思いますのでご理解をよろしくお願いいたします。